[PR] ビジネスフォン


2008年09月26日

イギリスのワーホリについて

TOP留学・語学・資格 ⇒ この記事

    [ランキング]
にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
「シェアブログmiに投稿」

ワーキング・ホリデー(ワーホリ)って言葉、よく聞きますよね。

私は以前イギリスに住んでいたことがあるんですけど(ワーホリではなかった)、ワーホリで来ている知り合いもいました。

ワーキングホリデーとは、18〜30歳(国によっては25歳まで)の青年を対象にした海外滞在制度でして、現在日本はオーストラリア・カナダ・ニュージーランド・韓国・フランス・ドイツ・イギリス・アイルランド・デンマークと協定を結んでいます。

最長1年間の滞在中は各地を旅行して回ったり、学校に通ったり、アルバイトをして滞在費を稼ぐことも可能なんですよ。


制度も各国により違うんですけど、イギリスについてちょっとお話しします。

イギリスはもともとビザにはとっても厳しい制度の国なんですけど、ワーホリでも何かと制限があります。
基本的に休暇を目的とした滞在なので、制限があるんですよー。

まず、募集人数
これは他の国とくらべるとダントツに少ない!それでもワーホリ先として人気があります。

イギリスのそのワーホリの友だちは、すごい競争率を突破してやってきた人なんです。

ほかにも制限が。

まず、期間が終わったらイギリスを出国しなければならない。終了後に学生ビザなどの他のビザに変えることはできません。
就学はフルタイムでの6ヶ月以上は認められない、
就労に関しては、「休暇に付随的な就労」であれば認められています。滞在期間の50%、もしくはそれ以下の期間の間、フルタイムの仕事に就くことが可能です。
しかし専門的な職業に就くことは認められていません。


何だかネガティブな話ばっかりですが、それでも、そのワーホリの友だち、イギリス生活を楽しく送ってましたよ〜★
日本食レストランでアルバイトをていました。「まかない」が出るそうで、日本食も恋しくならないと言ってました。


たまに知人から「イギリスにワーホリに行きたいんだけど」と相談(?)とかを持ちかけられますが、もしその人がイギリスとオーストラリアで行き先を迷っているとしたら、私はオーストラリアをおすすめします★

イギリス、住んでた国だし今でもよく旅行に行くし大好きなんですけど、ワーホリで行くのならイギリスよりもオーストラリアのほうが制度がゆるやかなんですよー。

それに家賃高と物価高のイギリス特にロンドンでは、アルバイトだけで生計を立てるのがなかなか難しいっていうこともあります。

まあこれは私の私的な考えでもあるんですけどね^^;


ワーホリ 体験談など、くわしいことはワーホリガイドサイトのこちらにありますので参考にどうぞ! ↓  http://www.wh-guide.com



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い




もっとランキングチェックしてみる
TREview
ブログランキング
FC2


posted by karin at 19:19 | Comment(2) | 留学・語学・資格
この記事へのコメント
こんばんは〜。
シェアブログから来ました〜♪
投稿ありがとうございます☆

イギリスに住んでいた事があるなんてすごいですね〜!!
イギリス英語?話せるのかな??
私も幼馴染がオーストラリアにワーホリしてて楽しかった!!と言ってました♪
うらやましい限りです。
Posted by Mix at 2008年09月28日 23:34
Mixさんこんばんは〜
コメントありがとうございます★

そーなんです。英語はコテコテのイギリス英語なんです。

オーストラリアいいですよね〜。
気候もいいし物価もイギリスより安いです。

また遊びに来てくださいね♪
Posted by karin@管理人 at 2008年09月29日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。